20,000円以上のお買い上げで送料無料!
商品は注文後2営業日以内に発送いたします(水曜日定休)

※商品の色はお客様の閲覧環境により誤差が生じる場合もございます。

MS-06F 超撥水 センニチ帆布のバックパック

¥ 22,550 税込
[ 226 ポイント進呈 ]
商品番号 MS-06F
  • A4
  • 防水
ビジネスと日常、どちらのスタイルにも合いやすい、撥水・防汚加工を施したヘビーデューティーなオイル帆布のバックパック。機能性と耐久性を兼ね備え、使うほどに新たな味わいと風合いが生まれます。

*鞄のプロがなんでもお答えします*

無料でギフトラッピングを承っております。
カラー

残りわずかです。

ただいま在庫がございません。

  • 素材

    帆布(撥水オイルド加工/撥水パラフィン加工)

  • サイズ

    横 28 x 縦 44 x マチ幅 12 cm (すべて縫製外寸)

  • 重量

    880g

ギフトバナー

4.63
8
  • リュウタロウ
    非公開
    投稿日
    幌布リュックを探して居た所、香久山かばんさんを見つけました。今回オリーブドラブ色を注文させて頂きました。今回初めての注文となります。このリュックですが、166cm普通体型で普段使いに丁度よい大きさで収納部分もしっかりしており、ファスナーのアクセス部分も多様で使いやすい機能重視の飽きない仕様でした。文字どうり長期間使用できそうです。この所、アルコール消毒が多様される世の中ですが、アルコールに対しての耐久性など試していただけると幸いかと思います。大変良い買い物をさせて頂いたと思います。今後トートーバックなども検討したいと思います。
  • ふみっしぃ
    非公開
    投稿日
    5月に奈良本店で購入させて頂きました。前モデルが残っていて、現行モデルと比較させて頂き「サイドポケットは要らないかなぁ…」という結論で前モデルのネイビーを購入しました。初めて背負った瞬間に、体にしっくり馴染む感じがしてこれに決めました。作りが非常に丁寧という印象を受けております。通勤で使っておりますが、意外と物が入るし、濡れても平気。何より他の人と被らないのでよく「どこのブランド?」と聞かれます。ネイビーは光の当たり加減で表情が色々変わりますので、面白いですね。(ランドセルを見に来ているチビッ子に交じって背負わせてもらって決めたおっさんデス)
  • 桃 白白
    非公開
    投稿日
    香久山鞄さんではショルダーバッグ、ミニトートバッグに続き5点目の購入になります。こちらのバッグ全てにおいてですが、表記されているサイズより実際では他メーカーのバッグより小さく感じます。このリュックもその点が心配だったので銀座店まで足を運んで実物を拝見して購入しました。銀座のビルの地下でちょっと入りづらい雰囲気ですが多数の鞄たちが並んでいる店内に吸い込まれ感じの良いスタッフに丁寧な接客を受け満足出来ました。やはり実際は見た感じ小さめですが、中を開けてみたり、背負わせてもらったりしてサイズは他メーカーと変わりない事が確認出来ました。ただ色の選択で悩んだのですが店内が地下という事もあり自然光の元で見る色味との違いがわからず、スタッフの方に言葉で説明して頂き決める事が出来ました。スタッフさん手間のかかる客ですいません。購入して約2週間、毎日通勤で使用してますが混雑時前掛けにしても邪魔にならず、階段降りる時も足元も見えるジャストサイズ。メイン収納も作業着上下、着替えのインナー、靴下と弁当入れても余裕があり満足です。前面の収納も4LDKのサイズ違いのポケットが使いやすく、折り畳み傘、モバイルバッテリー(大)、長財布、メガネ、ポーチなど入れても整理整頓出来、リュックがポッコリ膨らまないのが嬉しいです♪見た目に反して大容量!使いやすいサイズ感という事なしです、銀座店のスタッフさんありがとうございました。
  • みき
    非公開
    投稿日
    購入して現在毎日使ってみての感想です。サイズは思ってたよりも小さく、もう少し厚みがあってもよかったかなといった具合です。色合いは写真通りです。重量は軽く、逆にそれが片方の肩だけで掛けるとズレてしまったりするくらいです。それくらい軽いので、背負っても何の違和感もありません。上部の持ち手は一部が皮になっていますが、これは鞄と同じ材質のままが良かったと思いました。何か違和感を感じます。全体としては非常にいい作りになっているので、これから気兼ねなく使ってみて、いい意味でのへたりが出るといいかなと思っています。
  • おでぶちん
    非公開
    投稿日
    体重100kg、身長170cmの私には少し小さい感じがします。質感やデザインが気に入って購入しましたが少し残念でした。ただ、せっかく購入したので我慢して使用しています。デザインと質感は本当にすごく気に入ってるんです。高学年の小学生みたいなおじさんですが・・・・。
  • チェストベルト、チェストストラップ、チェストハーネス
  • チェストストラップ搭載のお知らせ

    ユーザー様から付けてほしいとのお声をいただいておりましたので、今回製造分よりチェストストラップを追加いたします。チェストベルト、チェストハーネスなど呼び方はいろいろありますが、自由に呼んで下さい。これで荷物満載のバックパックを背負っても肩のベルトが外に広がらず、ズレることがないので安定感もバッチリです。おまけに体感重量も軽く感じることができると、いいことずくめでございます。

  • 長く使える王道の帆布リュックを。

    このリュック/バックパックを作るにあたって真っ先に考えたのは、とにかく飽きることなく、長く使えることでした。

    どんな丈夫な素材であっても使っていくうちに、ダメージは蓄積されます。やがては色あせてボロボロ、みすぼらしくなります。 だったら使っていくうちに経年変化の味わいが感じられるようにすればいい、という逆転の発想にたどり着きました。この帆布、ぼろっちくなってからがいよいよ本番であります。

    何度も試作が繰り返され、原型ができるのに約3年、およそ1,000日にも及ぶ歳月が費やされました。1,000日かけて作ったので、センニチ(千日)帆布。1,000日といわずにしぶとく、ずっと長く使い続けてほしいと思います。こうして素材、構造、機能。あらゆる面から頼りがいのあるタフさと機能美を追い求めて完成したのが、センニチ帆布のバックパックです。

  • 苔のむすまで使い込めるセンニチ帆布。

    センニチ帆布にはパラフィンとオイルによる特殊な加工が施されており、使っていくと生地に独特のチョークマークやアタリが生じることで、すばらしい経年変化をもたらします。 使うほどに凄みが出る丈夫な素材です。傷んでも、むしろかっこいいのです。

    船乗りのコート、モーターサイクルジャケット、ハンティングジャケット、過酷な環境で使われ続けた道具がこの生地のルーツとなります。 ですが、オイルの匂いとかベトつきとかはご遠慮したいところです。古き良き時代の作り方をリスペクトしつつ日用品として使いやすいようアレンジしてます。

  • センニチ帆布を本当に1,000日使ってみた。

    どれだけ凄いかいっちょ試してやろうじゃないか。ということで実際にオリーブドラブのセンニチを1,000日使ってみました。 いつしかチョークマークすらも消えたその勇姿に対して、香久山鞄スタッフが無意識のうちにとっていたのは“敬礼”の姿であった。涙は流さなかったが、無言の男の詩(うた)があった。とかそんなモノローグが入りそうな佇まいです。

  • 千 VS 零 新旧対決。

    手前が1,000日使ったセンニチのパイセン。奥が新品未使用のセンニチ、つまりゼロニチであります。

  • 撥水するリュック
  • 耐え難きを耐える超撥水性。

    台風が猛威を振るう中、雨樋から降り注ぐ水で滝行(たきぎょう)に臨みました。※修行中の身ゆえ完全な防水を保証するものではありません。使用条件によっては浸水の恐れがございます。

    本製品の帆布には、『撥水パラフィン加工』と『オイルド加工』の二重撥水加工を施されています。

    撥水パラフィン加工とは生地にロウを含浸させて、撥水性を高める昔ながらの伝承的技法です。

    さらにダメ押しともいえる撥水オイルド加工。オイルとパラフィン、2つの重ねがけによって実用的な撥水性を得ることに成功しました。

  • 雨を凌ぐ、むてき守りデザイン

    浸水しやすいウィークポイントとなるのは開閉部分、すなわちファスナーです。水はわずかな隙間からでも浸水してきます。 今ではゲリラ豪雨なんて名付けられるほど、想像を絶する降り方をいたします。防水性を持たないファスナーは格好の餌食です。

    当初は止水ファスナーなども検討しましたが、止水ファスナーには使っていくうちに止水テープが劣化していくという脆弱性がありました。

    このリュックは、ファスナー部分を覆ってくれる”屋根”のような構造を設けることで水を遮断しております。 完全にマスキングするのではなく必要な部分のみを覆い、内側にスキマを作ることで空間を有効活用。 これは日本の木造家屋の「軒(のき)」や「庇(ひさし)」より着想を得ております。またファスナーを覆い隠すことで防犯性にも一役買っています。

  • 快適収納できる4LDKポケット。

    フロントポケットは開閉口がL字型になっており、4つのオーガナイズポケットが備わります。 広々したリビングにはA4ファイルや折りたたみ傘などが収納可能。もはやちょっとしたバッグなみの収納力を誇るポケットです。

  • ノートPC収納ポケット。

    13インチのノートPCが収納できるPCスリーブを収納の背面側に標準装備。ウレタンクッション入りで安心です。帆布リュックでここまで作り込んだ製品は、まず無いのでは。

  • ワンプッシュ開閉、レッツ・コンバイン!

    PCを収納するポケットは樹脂製のバックルで開閉できます。止めるときはバックルをカチッと差し込むだけでOK。

  • ワンプッシュ開閉、クイックリリース。

    外したいときにはバックルの真ん中部分を軽く押すだけで簡単に外せます。

  • ノートPC収納。

    13インチノートPCがするりと収納できます。15.4インチはちょっと無理ですが。

  • 冬季バリエーションルート開拓

    リュック後方からアタックする別ルート。魔のクレバス的ファスナーポケットがございます。ファスナー側のPCポケットの一辺は開放されており、PCポケットとメイン収納どちらにもアクセス可能。先に説明した上端の角にあるクイックリリースバックルによって固定されている仕組みです。この構造を職人に理解させるために何パターンかの図面を必要としました。バリエーションルートの開拓はつねに困難を伴います。

  • 蒸れよさらば、いつでも快適な通気性。

    背当て部分には通気性に優れるダブルラッセル生地を採用しております。温帯湿潤気候から亜熱帯に近づきつつある日本で働くのであれば、もはやこの装備は常識。 さらに、ご注目いただきたいのが肩ベルトの付け根部分です。本体と肩ベルトをつなぐ接続部分ですが、肩ベルトの付け根部分にバータック縫製を4箇所入れて補強をおこない、耐荷重性と耐久性を向上させています。

  • 使うほどに味が出る黒ダール。

    ベルト調整の金具は銅めっき+黒ダール仕上げのGIバックル(ハシゴコキ)を使用しています。GIバックルといえば無段階調節でガチャガチャするウェストベルトをイメージしますが、ハシゴコキ金具にも同じ名前があるみたいです。使い込んでいくとダールブラックの黒染めが削れて銅の被膜が見えてまいります。この使い込んだ道具のスクラッチ感がたまりません。

  • サイドポケットがつきました。

    スリムボトルの収納にうってつけ。がっかりさせない期待に応えて素敵で楽しいサイドポケットをつけました。

  • 色,オリーブドラブ
  • オリーブドラブ

    「暗い灰みの緑みを帯びた黄」であるオリーブドラブはどこまでも自然と馴染むので、取り入れやすい定番のカジュアルカラーです。 コントラストが強くなりすぎず、大人っぽい自然派トーンにまとまります。

  • 色,チャコールブラック
  • チャコールブラック

    ”いろんなスタイルに合う”という期待に応えてくれる大人の色チャコールブラック。ベレッタのような渋い鈍色です。マクレーン警部が拾ったのは92FS、チョウ・ユンファは92Fです。 Tシャツ+パンツぐらいゆるい格好にも似合います。そんな緩さの中にも、凛としたシメ感が入ります。2丁拳銃でキメてください。

  • 色,ネイビー,ザクとは違う
  • ネイビー(完売しました)

    オイルとパラフィンのコーティングにより少し灰味がかった風合いが加わり、上品な色合いのネイビーです。限定色のため惜しまれつつも販売終了。YMS_07Bという別の型番になる予定でした。復活の日は来るのか。

センニチ帆布シリーズの商品

おすすめ商品

最近見た商品

カートボタンへ